, , ,

ネイティブ・タイム

タイトル ネイティブ・タイム
著者名 北山耕平著
発行年 2001年
ページ数 四六判上製 928ページ
価格 4800円+税
ISBN ISBN4-88503-158-8 C0021 \4800E

大地を忘れた「日本人」が出来上がった理由
歴史に隠された先住民たちのスピリットを現代まで追う衝撃の日本史

紀元前200万年の昔から西暦2000年の現在まで、日本列島の出来事を先住民の側に立つ独特の視点で解読。縄文時代の人々がいかにして渡来系の人々に征服されていき、日本という国家の中に組み込まれていったかを、年代を追ってリアルに再現していく。

《本文の一部を読む》

【目次】

自分たちが誰だったかを思い出すこと 前書きにかえて
Journey Time 【大旅行時代】
2,000,000 B.C. – 1,000 B.C.
Colonial Time 【植民地の時代】
1,000 B.C. -A.D. 669
Combat Time 【闘いの時代】
670-1,189
Samurai Time 【武士の時代】
1,190-1,868
Imperial Time 【帝国の時代】
1,869-1,945
Civilized Time 【文明の時代】
1,945-2,000
新しい時代を生きる君へ
地図 われわれはどこから来たのか?
古代朝鮮半島図
本州島奥羽図

【著者プロフィール】

北山耕平(きたやま こうへい)
1949年神奈川県に生まれて東京で育つ。大学卒業後、雑誌『宝島』の編集に携わる。76年に渡米し、雑誌の特派員生活を送る。79年、運命的にアメリカ・インディアンの世界につかまり、その時のショックが引き金となり、自らのルーツを探す旅をはじめるなか、以後ネイティブ・モンゴロイドの間に残されている伝統的ストーリー・テリングの技法を学び続ける。 著書に『ネイティブ・マインド』(地湧社)、訳書に『レイム・ディアー』(J.F.レイム・ディアー、リチャード・アードス共著、河出書房新社)、『ローリング・サンダー』(ダグ・ボイド著、共訳、平河出版社)、翻案に『虹の戦士』(太田出版)など。

ページ上部へ戻る