, , , , ,

体の中の原始信号 中国医学とX-信号系

[品切]
タイトル 体の中の原始信号 中国医学とX-信号系
著者名 間中喜雄・板谷和子 共著
発行年 1990年
ページ数 四六判上製 162ページ
価格 2000円+税
ISBN ISBN4-88503-079-6 C0047 \1456E

伝書鳩や渡り鳥は何を目印に旅するのか?
それは細胞の一つ一つに蓄積された、地球誕生以来三十億年分の記憶かも知れない。

私たちの体はいまだ多くの不可解なシステムを持っている。長年鍼灸の臨床に携わってきた著者らは、現代医学では説明できない様々な現象を解くために、人体には未知の信号系があるという仮説を立て、これを「X-信号系」と名付けた。音や色、磁極などごくわずかな信号に、私たちの体は反応する――?
本書はX-信号系の存在を、古典的中国医学の理論を通じて様々な角度から検証。鍼灸の実用性の枠を大きく広げるとともに、体の持つ未知の可能性を引き出した。

ページ上部へ戻る