, , , ,

TEKIYA 香具師/ 渡辺眸

◆書籍購入案内

◆書籍紹介

見出し文

1960年代後半、東京の的屋にふとしたきっかけで出会い、3年間追い続けて撮った貴重な写真群。
露店商たちがどこからともなくやってきて、祭りや市を彩る。そのような風景は徐々に姿を消してきた。
60年代末彼らを撮り続けたひとりの女性カメラマンがいた。
見事な手わざのべっこう飴売り、独特の口上のバナナのたたき売り、屋台の風景から彼らの日常まで、内側に入って撮った写真は、私たちの心にノスタルジーを呼ぶ。

◆著者プロフィール

渡辺 眸◎わたなべ ひとみ
東京都生まれ。明治大学・東京綜合写真専門学校卒業。
1968年、卒業時の制作展で「香具師の世界」を発表、その後も撮り続けて『アサヒグラフ』『写真映像』に作品が掲載される。
同じ頃、ベトナム戦争や国際反戦デーなど若者たちのパワーみなぎる新宿の街や、全共闘ムーブメントの中心・バリケート封鎖された東京大安田講堂を内側から撮影、独自の視点で1970 年前後の都市と人々の空気をフィルムに焼きつける。
1972年、アジア各国に旅立つ。以後、幾度かにわたって行き来を繰り返し、1983年、インド・ネパールでの魂の軌跡をまとめた写真集『天竺』を発表。
写真集:『天竺』(野草社1983)、『猿年紀』(新潮社1994)、『西方神話』(中央公論新社1997)、『てつがくのさる』(ナピポ2003)、『東大全共闘1968-1969』(新潮社2007)、『1968新宿』(街から舎2014)、他。
著者HP:http://hitomiwatanabe.jp/

◆書籍データ

タイトル TEKIYA 香具師
著者名 渡辺眸
発行年  2017
ページ数 A5変型上製
価格 2900円
ISBN
978-4-88503-826-6

こちらから書籍の検索ができます。

書籍・希少本の購入はこちら

書籍・希少本の購入はこちら

おすすめ商品

  1. ポエタロ~いのちの車輪をまわす言葉~
  2. 共鳴力  ダイバーシティが生み出す新得共働学舎の奇跡  /宮嶋望
  3. 生きてるって、幸せー! Love &Peace:Peace編/田口ランディ
  4. なまけ者のさとり方 《増補改訂新版》/タデウス・ゴラス 著 山川紘矢・亜希子 訳
  5. ワタが世界を変える : 衣の自給について考えよう /田畑健
  6. 生きてるって、幸せー! Love &Peace:Love編/田口ランディ
ページ上部へ戻る