ブログ

テキストマガジン「ひとつ」を発行いたします

原子と身体と命を繋ぐテキストマガジン「ひとつ」を2018年10月15日から発行いたします。

20世紀はマスメディアの時代でした。1900年にラジオが発明され、第二次世界大戦中にテレビが開発されます。戦後は四媒体を中心にマーケティングが発達し、同時に出版も隆盛を極めました。この最中、地湧社も1982年に先代増田正雄によって創設されました。

その時代は、メディアが発達することでさまざまな知識を得るようになった人たちが、かつての社会思想的束縛から解き放たれるようになり、特に現代の文化文明から得られる知識以上の「いのち」からくる智慧に到達する人たちが現れるようになったのです。そのような人たちを地湧社の設立趣意書では「自覚の人」と呼びました。そういう「自覚の人」を応援、鼓舞する出版社として地湧社は本を出してきたのです。おかげさまで300冊以上の本を出版し、多くのヒット作も世に送り出すことができました。

しかし、20世紀の終わりにインターネットが根付くと、すべての媒体がインターネットに取り込まれていきます。これまでの出版という形態に拘ることなく、出版の本質とは何かを考えなければならない時代となりました。

時代の変遷とともに地湧社はその主幹誌を「地湧」「湧」「じねん36.5°」と変更し、そのコンセプト発信の柱として発行し続けて参りました。このたび、ここに第四の主幹誌としてメールマガジン「ひとつ」を発行する運びとなりました。これもひとえに影となり日なたとなり、日々地湧社を応援してくださる多くの皆様のおかげです。

異常気候や大地震の多発、農業の工業化、核の放射能による危機、ITの急進的な進化などを受け、さらに「いのちの智慧」が大事になるこの時代、地湧社の果たすべき仕事はまだまだたくさんあります。

タイトルの「ひとつ」は、宇宙の根源がひとつであり、私たちもまたひとつらなりのいのちの一部分として、そのなかに入っていることを象徴しました。そのことを「自覚」する人たちと手を取り合っていく地湧社であるべく、ここにメールマガジンを新たな時代に向かって発信していくことを宣言いたします。

株式会社 地湧社 代表取締役社長 増田圭一郎

 

ご購読の方は以下にある「ひとつお申込」ボタンをクリックしてお申し込み下さい。ご購読は無料です。

お申し込みお待ちしてます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらから書籍の検索ができます。

書籍・希少本の購入はこちら

書籍・希少本の購入はこちら
ページ上部へ戻る