書評・ご感想

『お父さん、気づいたね ―声を失くしたダウン症の息子から教わったこと』田中伸一著
ダ・ヴィンチWeb「声の出せないダウン症の息子に救われた話。事業の危機、妻への八つ当たり、絶望的な自己嫌悪から立ち上がれた父と家族の物語」(2023/11/30)
東京新聞(生きる)・中日新聞(人生のページ)「声をなくしたダウン症の息子『幸せの気づき』田中伸一
(第1回 2023/10 /25 、第2回 2023/11 /5 )
朝日新聞「声を失くしたダウン症の息子 「幸せを感じる力」が父の心を変えた」(2023/7/25 福岡県版)
読売新聞「ダウン症の息子に学んだ 幸せな生き方に気付く 福岡の男性日々つづる  本出版」(2023/6/28 福岡都市圏版)
毎日新聞「声を失くしたダウン症の息子から教わったこと 彰悟さんとの「心の対話」を記録し出版」(2023/6/10 福岡版・筑後版)
西日本新聞『ダウン症の息子から学んだ幸せを感じるための「三つの力」 福岡市の男性が著書』(2023/6/9 福岡県版)

『野菜の蒸し煮・重ね煮で作る毎日のおかず』山崎雅子著
東京新聞(生活・くらし面 2023/12/13)

『上野彰義隊 墓守の伝承』小川潔著
日経新聞『上野彰義隊、歴史伝える墓守 徳川慶喜の助命求め敗戦、生き残りの一族「しるし」継ぐ 小川潔』(2023/4/25)
毎日新聞「彰義隊と墓守の伝承を 歴史を自費出版した小川潔さん(75)」(2022/8/17 東京版)

『なりわい再考 ―聞き書き 昭和の手仕事職人』北沢正和著
東京新聞(生きる)・中日新聞、北陸中日新聞(人生のページ)「信州の料理職人 手仕事考」北沢正和(第1回 2024/ 4/28「来る人に喜び、去る人に潤いを」、第2回 2024/5/5「自分は何を作る道具になるか」 )
日経新聞「『なりわい再考』にみる職人の時空  ―豊かな手仕事に導かれて」落合恵子(読書欄「半歩遅れの読書術」2023/1/28)
東京産業遺産学会 ニューズレター No.156(2022/9/15)
朝日新聞「「好きなことやって、おまんま食える」昭和の職人に学ぶ自立した生」(2022/8/15 長野全県版)
信濃毎日新聞

『山芋シンデレラ ―風の時代に自分を輝かせる極意』月野さやか著
三砂ちづるさんより風の時代に!『山芋シンデレラ』

『生命の「社会的経済」―幸福に向かう共生の道のり』金起燮著
「キム・キソブ『生命の「社会的経済」』によせて」柏井宏之(NPO共同連運営委員)  現代の理論 2021年冬号 

『シベリアのバイオリン ―コムソモリスク第二収容所の奇跡』窪田由佳子著
『シベリアのバイオリン』窪田由佳子著 音楽を糧に生き抜いた父 47NEWS (2020/2/28)
“収容所 楽団で生きる「シベリアのバイオリン」 窪田さん、父の抑留を物語に” 東京新聞 (2020/2/8)
山川亜希子さんのブログより「『シベリアのバイオリン』本の紹介です」 (2020/1/16)

『アネサラシネウプソロ―アイヌとして生きた遠山サキの生涯』遠山サキ語り・弓野恵子聞き書き
日経新聞「良い心で生きよ」 母が語ったアイヌの心   差別を超え、伝統文化を受け継いだ生涯 弓野恵子  (2019/6/20)
→動画はこちら
山川紘矢さんのブログより「アイヌの文化に興味ある方はぜひお読みください。アイヌとして生きた遠山サキさんの本 (2019/4/27)

ページ上部へ戻る