自己をならうというは  『正法眼蔵・現世公案』講話/余語翠巌

タイトル 自己をならうというは  『正法眼蔵・現世公案』講話<重版未定>
著者名 余語翠巌
発行年 1987年発行
ページ数 四六判上製 160ページ
価格 1200円+税
ISBN ISBN4-88503-056-7 C0015 \1200E

仏道をならうとは何か? 自己をならうとはどういうことか? 『正法眼蔵』の中でも「現成公案」の巻は、仏道修行の基本的な心構えを説く。本書は、余語翠巖老師がこれらの基本的な問いに答えながら、すべてのはからいごとから解放された宗教的大安心の世界の風光を説き示す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

希少本の購入はこちら

希少本の購入はこちら

おすすめ商品

  1. 神風ニート特攻隊/荒川祐二
  2. 共鳴力  ダイバーシティが生み出す新得共働学舎の奇跡  /宮嶋望
  3. 生きてるって、幸せー! Love &Peace:Peace編/田口ランディ
  4. みなまたの木 改訂復刻版 三枝 三七子
  5. シベリアのバイオリン ~コムソモリスク第二収容所の奇跡
  6. アネサラ シネウプソロ〜アイヌとして生きた遠山サキの生涯
ページ上部へ戻る