, , ,

ピエドラ川のほとりで私は泣いた

タイトル ピエドラ川のほとりで私は泣いた
著者名 パウロ・コエーリョ 著  山川紘矢・亜希子訳
発行年 1995年
ページ数 四六判上製 240ページ
価格 1700円+税
ISBN ISBN4-88503-131-1 C0098 \1700E

愛すれば愛するほど、私たちはスピリチュアルになる。
ニューエイジを開くラブロマンス。

ピラールは29歳。安定した仕事と結婚を夢見る平凡な女性。ある日12年ぶりに再会した幼なじみに愛を告白され、彼女の運命は大きく変わり始めた。神学生でありヒーラーである彼との旅で、ピラールは神の女性性、すなわち真実の愛の力を学んでゆく。
スペイン北部を舞台に、恋人たちが喜びに、そして苦悩に揺れる、美しくも切ない愛の物語。

著者へのリンク関連

HP:http://paulocoelhoblog.com/

 

ページ上部へ戻る