, , ,

ポエタロ~いのちの車輪をまわす言葉~

◆購入情報

◆著者プロフィール

覚和歌子(かく わかこ)詩人・音楽家。
山梨生。早大一文卒。平原綾香、smap、新垣勉、小泉今日子、クミコなどの作詞で、多くの作品をCD化。NHK全国学校音楽コンクール課題曲、校歌、合唱組曲等の作詞なども多く手がける。  01年『千と千尋の神隠し』主題歌『いつも何度でも(曲・歌唱/木村弓)』の作詞でレコード大賞金賞。08年年5月公開の写真映画『ヤーチャイカ』では、原作・脚本・監督(共同監督・谷川俊太郎)をつとめる。 詩集『ゼロになるからだ』(徳間書店)、『海のような大人になる』(理論社)、エッセイ、自唱ソロCDに『ベジタル』(14年valb)、 エッセイ、絵本など著作多数。米国ミドルベリー大学日本語学特別講師。

著者へのリンク関連

HP:http://kaku-wakako.com/top.php

Twitter:https://twitter.com/momolaunch

◆イラストレータープロフィール

大野舞 または 旅する絵描き デナリ。
好きなものは、旅とパンと猫とあんことスイカ。
1980年3月31日神奈川県生まれ。東京都在住。イラストレーター。
2003年慶應義塾大学環境情報学部卒業、株式会社マッキャンエリクソン入社。
戦略プランナーを経て、2006年イラストレーターとして独立。
アラスカへの留学や世界一周など、様々な旅の経験から生まれる作品は物語性と 空想性に富み、現在は旅する絵描き「デナリ」として書籍や雑誌、広告などの分野を中心に幅広く活動中。
「日本の神様カード」「日本の神託カード」(ヴィジョナリー・カンパニー)、絵本「星つむぎの歌」(響文社)、 「ザグドガ森のおばけたち」(アリス館)など。 2009年毎日新聞にて連載された「もしもし下北沢」(よしもとばなな)では装幀・挿画を担当。 フリーペーパー「シティリビング」にて旅と食をテーマにしたイラストエッセイ「世界のパワーフード」連載中。
自著に「スピリチュアルかあさん~見えない何かと仲良しな日々~」「スピリチュアルかあさんの今よりもラクに生きる魔法」(メディアファクトリー)がある。 その他毎年テーマを変えてオリジナルのカレンダー制作を行っている。

 

◆監修プロフィール

石川勇一/大学教員(professor)、心理療法家(pychotherapist)、行者(Gyojya)相模女子大学人間社会学部人間心理学科教授「法喜楽庵/法喜楽堂」代表セラピスト。日本トランスパーソナル心理学/精神医学会会長日本トランスパーソナル学会理事
専門は臨床心理学。関心分野は、瞑想や修行の実践(初期仏教、修験道)。ダンマに生きる道。修験道修行(熊野)、ネオ・シャーマニズム(ブラジル奥アマゾン)、短期出家修行(ミャンマー)等の体験を経て、スピリット・センタード・セラピーを提唱。

 

◆関連商品

ポエタロ大反響に伴い、ポエタロガイドブックが出版されました!詳細ページはコチラ

◆商品紹介

<千と千尋の神隠し>主題歌「いつも何度でも」 作詞でおなじみ覚 和歌子さんのポエムタロットカード。

深層意識に働きかけて、占いのように悩みや自分が知りたいことに答えてくれます。
《源》《生命》《人間》《道具》《つながり》《やすらぎ》《変容》《宇宙》8つのジャンルで、
47個のエレメントごとのカードになっています。
心にスッと入ってくる解説書付き、箱入り。

◆商品データ

タイトル ポエタロ~いのちの車輪をまわす言葉~
著者名 覚 和歌子
発行年 2016年発刊
ページ数 解説書サイズ 98×126mm 104頁
価格 本体3500円+税
ISBN 978-4-88503-501-2

こちらから書籍の検索ができます。

書籍・希少本の購入はこちら

書籍・希少本の購入はこちら

おすすめ商品

  1. 神風ニート特攻隊/荒川祐二
  2. 生きてるって、幸せー! Love &Peace:Love編/田口ランディ
  3. 誰のための憲法改「正」?  自民党草案を読み込むワクワク出前講座  /馬場利子
  4. ワタが世界を変える : 衣の自給について考えよう /田畑健
  5. なまけ者のさとり方 《増補改訂新版》/タデウス・ゴラス 著 山川紘矢・亜希子 訳
  6. 共鳴力  ダイバーシティが生み出す新得共働学舎の奇跡  /宮嶋望
ページ上部へ戻る