, , ,

牛が拓く牧場  自然と人の共存・斎藤式蹄耕法/斎藤晶

タイトル 牛が拓く牧場  自然と人の共存・斎藤式蹄耕法
著者名 斎藤晶
発行年 1989年
ページ数 四六判上製 224ページ
価格 1600円+税
ISBN ISBN4-88503-075-8 C0061 \1600E

機械を使わず、除草せず、種さえも蒔かない牛まかせの牧場。
自然こそが財産。未来の農業がここにある。

無手勝流で自然に溶け込み、自然の循環にあずかって生産力を引き出す自然流酪農、それが斎藤式蹄耕法である。
蹄耕法とは、牛の生態と草の植生を組み合わせることで草地造成を行う牧畜技術のこと。
著者は戦後、旭川の雑草と笹の生い茂る急峻な岩山に入植、きびしい自然に開拓農業が行き詰まり、模索の末たどりついたのが、近代化、機械化に背を向けた独自の農法・蹄耕法による酪農だった。本書は牧畜の分野から人と自然と農業のあり方に新しい視点を与えるユニークな農業書である。

【目次】

序章 山の牧場
第一章 山で気付く
第二章 牧場を拓く
第三章 施設を作る
第四章 技術とは何か
第五章 山を見直す
終章 自然の中の人生
解説

【著者プロフィール】

斎藤晶(さいとうあきら)
1928年、山形県生まれ。1947年、北海道旭川神居町の岩だらけの急峻な山に入植。開拓農業にいきづまり、自然に対する発想を変え、酪農に転向。牛と牧草と雑草の生態を生かした蹄耕法による自然流酪農を確立。著書に『いのちの輝き感じるかい』がある。

著者へのリンク関連

HP:http://www.saitou-bokujo.org/

ブログ:http://blog.goo.ne.jp/usi-tazunete/e/f5d2496ca10551fff9ad059889043cb6

こちらから書籍の検索ができます。

書籍・希少本の購入はこちら

書籍・希少本の購入はこちら

おすすめ商品

  1. みなまたの木 改訂復刻版 三枝 三七子
  2. 生きてるって、幸せー! Love &Peace:Peace編/田口ランディ
  3. 超入門 生命起源の謎 1時間でわかる最新アストロバイオロジー!
  4. ワタが世界を変える : 衣の自給について考えよう /田畑健
  5. 共鳴力  ダイバーシティが生み出す新得共働学舎の奇跡  /宮嶋望
  6. ポエタロ~いのちの車輪をまわす言葉~
ページ上部へ戻る