, , , ,

共鳴力 ダイバーシティが生み出す新得共働学舎の奇跡 /宮嶋望

タイトル 共鳴力  ダイバーシティが生み出す新得共働学舎の奇跡
著者名 宮嶋望
発行年 2017年発刊
ページ数 264頁
価格 本体1800円+税
ISBN 978-4-88503-239-4

いらない人間なんていない

北海道の新得町で、心身に障がいをもつ人たちを含む70名ほどの人と一緒に、酪農を中心にしたコミュニティーを主宰する著者。ここにたどり着いた人が居場所を見つけ自労自活する。誰も排除されず、いきいきと暮らせる訳は。

≪目次抜粋≫
第1章 共働:新得共働学舎の実践~「自労自活」の実現~チーズ工房の建設/「本物」を求めたチーズが認められた/経済的に自立してこそ真の「自労自活」

第2章 共鳴:人間もチーズも共振する環境を整える
微生物がつくる本物のおいしさ/鉄の文明から生態系の文明へ/「新月の木」の不思議・天体運行と電磁波

第3章 共生:『もののけ姫』で注目する鉄とチーズと和の精神
アシタカ(エミシ)・サン(自然)・エボシ御前(人間)の象徴するもの/森のなかで育まれてきた和の文明

第4章 共感:生きる場所の思想
人間の原点には「仮面」はない//異なる者どうしが無理に同化せずとも共存し共鳴する場をつくる


【著者プロフィール】宮嶋望(みやじま のぞむ)
1951 年前橋市生まれ、東京育ち。自由学園最高学部卒。米ウイスコンシン大畜産学部卒。78 年北海道上川郡新得町に入植、共働学舎新得農場を開設、代表を務める。98 年「第1回オールジャパンナチュラルチーズコンテスト」でラクレットが最高賞を受賞。2004 年「第3回山のチーズオリンピック」(スイス)で「さくら」が金賞・グランプリを受けたほか、その手づくりチーズは数多くの国際賞を受賞している。NPO 法人「共働学舎」副理事長。NPO 法人「新月の木国際協会」副理事長。著書に『みんな、神様をつれてやってきた』『いのちが教えるメタサイエンス』(小社刊)『いらない人間なんていない』(いのちのことば社)

著者へのリンク関連

HP:http://www.kyodogakusha.org/

ブログ:http://www.kyodogakusha.org/blog/

こちらから書籍の検索ができます。

書籍・希少本の購入はこちら

書籍・希少本の購入はこちら

おすすめ商品

  1. なまけ者のさとり方 《増補改訂新版》/タデウス・ゴラス 著 山川紘矢・亜希子 訳
  2. ワタが世界を変える : 衣の自給について考えよう /田畑健
  3. 共鳴力  ダイバーシティが生み出す新得共働学舎の奇跡  /宮嶋望
  4. ポエタロ~いのちの車輪をまわす言葉~
  5. 生きてるって、幸せー! Love &Peace:Love編/田口ランディ
  6. 生きてるって、幸せー! Love &Peace:Peace編/田口ランディ
ページ上部へ戻る